NEWS

お知らせ

痙攣・失神について

近隣にお住まいの患者さまだけではなく、遠方からの患者さまの来院も多く、痙攣・失神・一過性意識消失にてお困りの患者さまが想像より多くいらっしゃることが分かりました。

当院の町田は学生時代、脳神経内科・外科を診療する研究室に所属していました。勤務医時代は心臓専門病院に勤務していましたので鑑別は得意とする所です。院長の業績については 当院について のページ下に記載があります。

MRI(※月曜日であれば当院スタッフが検査センターまでお連れします。)は外注になってしまいますがホルター心電図は用意があります。

Tama Heart Center での痙攣・失神診療がさらに多くの患者さまのお役に立てるようスタッフ一同努めていきますので、何卒よろしくお願いします。