NEWS

お知らせ

銀杏を食べない様に注意して下さい。

銀杏から発せられる独特の匂いにわんちゃんが銀杏を食べてしまう事がよくあります。
銀杏には毒性があり、小児で7-150個ほど食べると中毒を起こすとされています。犬でも同様に毒性があり、ギンコトキシンという成分がビタミンB6の作用を阻害し嘔吐下痢、意識障害(ふらつき、めまい)、けいれんを起こし てしまう危険性があります。散歩中に食べない様注意して下さい。

外に落ちている銀杏の殻にはギンコライドという成分が含まれていて接触すると皮膚炎を起こす可能性があるので気を付けて下さい。